冬の電気自動車

福井県の国道8号線で大雪による3日間の立ち往生が発生しました。
こんな時に電気自動車はどうなるでしょうか?
急速充電さえ可能ならば一酸化炭素中毒の危険性が減って安全なのですが。
ドイツは2040年までに内燃機関のクルマを無くす計画です。
あと22年の間に夢のような電池が開発されることを期待します。

医療の進歩

mgcです。

最近の医療の進歩にはとても驚かされます。
手術を終えた患者に対し、痛みを和らげるよう24時間遠隔で監視され
痛み止めが切れる前になると自動で一定量の痛み止めを注射するようになっているようです。
これは手術後の痛みを和らげる為だけではなく
リハビリへの移行を早める為としても良いのだそうです。

手術後のリハビリはかなりの痛みを伴うものと聞いたことがあります。
ただ上記の方法をとっているとその後のリハビリへの移行が患者にとって苦痛にはなりにくいようです。
痛みをコントロールすることで早期回復が望める、、
医療の進歩は本当にすごいです。

ソフトの価格と出来

こんにちはmtjです。

ソフトでは内部のソースまではわかりません

普通に動いていれば何も問題ないのでソースが汚かろうが、綺麗だろうがお客さんには関係ありません。
ではどんな時にソースの汚さで問題になるかというと基本は異常時と変更時です。

異常時の場合はソースが複雑な方が修正が長引き修正による不具合も起きやすくなります。
変更時は変更箇所が多くなったり多い分テスト、手戻りも多くなり費用が必要になります。

では汚いソースで行う利点は何かというと考える時間がいらない分速度が速い=安いということです。
もちろん上手く行けばの話ですが設計、共通化の検討等もしないため手戻りがなければかなり早くなると思います。

もちろんですが上記は小さいソフトならばの話です、大きくなればなるほど共通化による同じようなコードがなくなっていくので基本は設計もコードも綺麗なほうがはやくなります。

只お客さんから見ると金額と仕様書のみなのでそういった後々の部分については頼む側からすれば全くわからないのが現状です。
頼むときの指標にするためにソフト開発のレベルを測るための指標が何かあるといいのかもしれません。