暑くなってきました。

こんにちは、mkwです。

5月の終わりごろから急に暑くなって来ましたね。

この時期になると例年通り熱中症のことがたくさん報道されていますね。

暑くてやる気が失せる季節ですが、水分補給をこまめにして熱中症にも気をつけながら乗り切っていきたいと思います。

子供向けプログラム

うちの子にプログラムを覚えさせたくネットで調べてみると、子供向けの学習用プログラムが色々ありビックリしました。

今、プログラミンという開発環境で遊んでいます。
マウス操作だけでプログラムを作成でき、ネコや犬などを動かしたり、音を鳴らしたりなどの制御が行えます。

プログラミンに慣れたらScratchを試して見ようと思います。
これもだいたい作り方は同じですが、プログラミンより多機能みたいです。

どちらもオブジェクト指向で、ネコや犬などのオブジェクトに対して命令を行い、
別のオブジェクトにはメッセージを送信したりできます。
オブジェクトといっても画像上に表示されるもの限定なので、通常の言語のオブジェクトとはちょっと違いますが。

こういう学習をWEB上で無料で試せるのは良い時代になったものだと思います。
自分の時はN88Basicで真っ黒の画面に英単語を打ってましたから。えらい違いです。

HEVC

HEVC(High Efficiency Video Coding、H.265とも呼ばれる)は、ビデオ圧縮の新しい標準規格で、H.264/MPEG-4 AVC(Advanced Video Coding)の後継規格です。より効率的かつ経済的に保管、配信できるビデオストリームのエンコード(変換)とデコード(再生)のために、ISO/IEC Moving Picture Experts Group(MPEG)およびITU-T Video Coding Experts Group(VCEG)によって設計されました。これにより、ハイビジョン動画配信や8K×4K(7,680×4,320)放送での活用が見込まれています。8K×4Kの画素数はフルHDの16倍にもなります。端的に言いますと、HEVCを利用することで、H.264と同等の画質を約半分のビットレートで実現できるようになります。HEVCは通信事業者にとっては、従来よりも伝送帯域の効率的な利用、急増する動画トラフィックの緩和につながります。一方、ユーザーにとっては、再生までの待ち時間短縮や、動画途切れの頻度軽減など、より快適な動画視聴につながる技術規格であるといえるでしょう。

自然

3月30日に新祝園からバスで10分ぐらいで行けるところにある、「けいはんな記念公園」の中にある「水景園」というところに行きました。水景園に行くまでの道中に芝生広場があるのですが、芝生広場の周囲にある桜の木が満開で、とてもきれいでした。水景園に入場するには200円がかかりますがとてもいい景色でしたので、見る価値はあると思います。現代人はスマートフォンや携帯、PCなど画面を見ることが多いと思いますので、一度目を休ませてみてはいかがでしょうか?

イミディエイトウィンドウでグラフ表示

Windowsソフトの開発環境VisualStudioの機能にイミディエイトウィンドウというものがあり、式のデバックと評価、ステートメントの実行、変数値の出力などの目的でデザイン時に使用することが出来ます。

たとえば、「100 / 3」と入力すると計算結果が表示され、「a.Count」と入力すると変数aのCountプロパティが実行され要素数が表示されます。

今まで試したことがなかったのですが、イミディエイトウィンドウでフォームを表示するメソッドを呼び出した場合、どうなるのか? 結果は、なんとフォームが表示されます。

これを利用し、コレクションの要素をグラフ表示するメソッドを作ってみました。
定義は以下のようにIEnumerableの拡張メソッドとしました。
public static void ShowGraph(this IEnumerable source) {}

たとえば、doubleのコレクションbの要素をグラフ表示する場合、イミディエイトウィンドウに以下を入力します。
b.ShowGraph();

これを使えば、演算ルーチンの途中の値を視覚的に確認したいときなどに便利そうです。

他にも、Bitmapクラスの拡張メソッドで画像表示するメソッドがあると、画像解析案件で役立ちそう。

ラベル

マイコンのアセンブラでは実アドレスにラベルを付けます。
私がPLCのラダープログラムで最初に戸惑ったのがこのラベルです。
ラベルが使える機種でしたが客先からラベルの使用を禁止されました。
理由は「I/Oコメントがあるから」でした。
ラベルとコメントの違いを理解できていないことを一瞬にして悟った私は口答えをしませんでした。
おそらくそのころから「え~と、SV10はY214やったかな?」と独り言を言い出しました。
なぜSV10というラベルを使ったらアカンのでしょうか?
I/O表なんか見なくてもSV10で検索できるのに。
設計とデバッグの時間短縮のためにもラベルは必要です。

年末の準備

12月になり寒くなりましたね。
今年はどんな1年でしたか?
振り返ると…色んな事がありました。

私も1年前よりは、少し経験も積めて強くなったかな…。
さて、今年の汚れ今年のうちに♪

何処かで聞いたセリフではありますが、年末の大掃除が近づいてきましたね。
年末に備えて備品など整理しています。
今のうちから整理・整頓して年末の大掃除に備えておこうかと思います。
今年もあと少し頑張りましょう。

 

もう今年最後の月になりました。

1年が過ぎるのがとても早く感じます。
今年は夏から冬になるまでが、とても早かったように思います。

私の両親は、去年まで手書きで1枚1枚書いていたのですが、
今年はプリンタで印刷するそうです。

しかし、パソコンをほとんど使ったことの無い両親が、
無事に印刷できるのかどうか。
とても古いプリンタなので、ドライバなどあるのかどうか不安です。
もしあったとしても、実家のパソコンはVistaなのですが、
メーカのHPにドライバがあるのか心配です。

年賀状が、元旦に無事に届くのかとても心配です。